全国・電波ホットスポット探検隊メンバー専用ページです。
JI3CXM /JI1MPN 橋口さんのページです。
以前は西東京市でしたが、現在は兵庫県西宮市在住です。
2019年2月1日からTwitter始めたみたいだよ。

2015年 9月 4日

今回の製作のポイント
 ・可能な限りの小型化
 ・後々いろんなコイルを実験出来るよう、同調コイルを外付け
 
私の自宅(西東京市)では、ベランダでアンテナ(ビニール線4〜5m)を使っても、
昼間はEagle810(旧FEN)しか受信できません。
夜間〜早朝にかけては、TBSやNHK等も受信出来ます。
更には、韓国の放送局(おそらくKBS)も聞こえます。
(夜間は、アンテナ無しでもEagle810だけはかすかに聞こえます。)
 
受信環境
 西東京市下保谷
 鉄筋コンクリート造3階建てマンション/3階南東角部屋
 南側ベランダにて受信
 アンテナ → 普通のビニール線(4〜5m)を物干し竿に這わせたもの
 アース → 今回の実験ではアースはとっておりません
 

  ・画像中央がラジオ本体です。
  ・画像左のフリスクはサイズの参考のためのもので、ラジオには関係ありません。
  ・ラジオの上に写っている黒いもの(頭部/青)が外付け化した同調コイルです。
 

  ・ピントが甘くて申し訳ありません。
  ・写真左の穴から順番に...
    左 → イヤホンジャック
    中 → 同調コイル用端子
    右 → アンテナ端子
 

  この画像はネットから引っ張ってきたものですが、
  右側のマイクロインダクターを使っての実験ではさっぱり聞こえませんでした。
  実際には、持ち合わせの左側のタイプを外付け同調コイルとして使用しました。
   (上の画像は黒ですが、私の持っていたものは青いケースに入っていました。)
 
さすがにこのサイズのケースに、
バリコン、ジャック(3個)、ダイオード、抵抗、コンデンサー(各1個)、
及び若干の配線材を詰め込むのはかなり苦労しました。
(ケースの内部も数ヶ所削りました。)
同調コイルの外付けは、その副産物的な結果です。
先出の通り、皆様の力作には遠く及ばない内容ですが、
後々いろんなコイルの実験が出来るのは楽しみです。
なお、ダイオードは、1N60、1S1555、ショットキーダイオード(ルネサスの絶番品)、
他いろいろ試しましたが、お譲りいただいた「ロシア製」を使用しました。
ネットの情報によると、ルネサスのダイオードの評判もなかなかでしたが、
ロシア製D311が一番感度が良かったです。



2017年10月25日

探検隊のみなさま

こんにちは。
また面白そうな企画ですなぁ。
実に羨ましいです。
僕は相変わらずの状態ですが、昨日偶然にもミニホットスポットを発見しました。
仕事で大阪府泉佐野市(関西空港のあるところ)に行ったのですが、
例によって早朝から出発し、1時間以上の余裕をもって現地入りしました。
当然、訪問先でのラジオ受信実験のためです。
結果、JR阪和線の日根野という駅前のロータリーにある、
バス停の屋根のアルミ製と思われる脚部がスポットでした。
昨日は時間の関係でFM放送しか実験出来ませんでしたが、
アンテナを精一杯伸ばしてもまったく聞こえない「和歌山放送」のFM補完放送が、
この脚部にアンテナを密接させると、SINPO評価で「35443」程度で受信できました。
もっとも、金属製屋根の脚部なんて、ホットスポットとしては珍しくもなんともないので、
ミニホットスポットと表現させていただきました。
以上、拙い内容ですが近況報告でした。

-----------------------------------------------------------------
2018年5月9日

探検隊の皆さま
 
連休は2回も探検を実施され、お疲れさまでした。
皆さまの行動力は本当に素晴らしい!
脱帽ものです。
m( _ _ )m
 
さてさて...
当局、今日は出張で四国に来ています。
先程まで徳島におり、今は高知に移動してきました。
当局も常にラジオは携帯しており、時間があるときは外出先で受信実験を行っておりますが、
今日は徳島で、和歌山放送(FM補完放送)の受信に成功しました。
仕事で赴いた「アスティとくしま」という、県の産業観光交流センターに行ったのですが、
徳島市内でも東側に位置しており、海を挟んだ対岸、和歌山放送の受信が可能ではないかと推察、
持参したラジオで受信に成功した次第です。
 (使用機材:ELPA ER−C56F、本体付属ロッドアンテナ約43cm)
徳島はその立地から、テレビもラジオも大阪の放送が苦労せず受信できます。
しかし、和歌山放送(AM/中波)の受信は不可能です。
今回、和歌山放送のFM補完放送を受信したわけですが、
中波帯放送なら苦労せず受信できる、毎日放送、朝日放送、ラジオ大阪のFM補完放送は逆にNGでした。
(まったく入感しませんでした。)
受信周波数、受信状況は下記の通りです。
 ・94.2MHz 和歌山局 (500W) SINPO評価=35343
 ・92.4MHz 御坊中継局 (100W) SINPO評価=45444〜25222
 ・その他の中継局は入感せず
出力の大きい和歌山局は、最良時のSINPO総合評価は「3」ながら、常に安定した受信状況、
一方、100Wの御坊中継局は、最良時の総合評価は「4」ながら、フェージングが酷く不安定な受信状況でした。
送信所からの距離や送信出力だけでは単純に計算出来ないのが、ラジオ受信の魅力でしょう。
短時間の受信でしたが、なかなか面白かったです。
ホットスポットでもなんでもないですが、取急ぎご報告まで。
 
PS.参考までに、見にくいですが、徳島市と和歌山市/御坊市の位置関係が分かる地図を添付します。
   これを見る限り、徳島市〜和歌山市、徳島市〜御坊市、それぞれの直線距離は同じくらいです。





2018年 10月 21日

探検隊の皆さま        
 
こんにちは!
JI3CXM/JI1MPNはしぐちです。 ( ・ω・ )
10月18(木)から19(金)にかけては東京出張でした。
翌20日のFEN(AFN)探検にも参加する予定でしたが、
諸般の事情で19日中に大阪に戻る用事が発生し、
残念ながら参加は叶いませんでした。
参加された皆さま、お疲れさまでした。
 
ところで、19(金)についてですが、この日は皆さまご存知の通り、
姫路駅で発生した人身事故の影響で新幹線が大幅に遅延、
私は最終訪問先(成城学園前)から町田経由で新横浜に行き、
そこから新幹線に乗る予定でしたが、文字通りえらい目に遭いました。 ( >。< )
先ずは新横浜のホームで1時間以上待たされ、
ようやく乗った新幹線もなかなか発車せず、ようやく発車しても一時停車の連続でした。
ホームも車内も、ものすごい混雑ぶりで、当然ながら座ることもできず、
新横浜を出て新大阪まで、なんと6時間!
報道では、「最大3時間程度の遅れ」と表現していたようですが、
私の場合は都合5時間以上の遅れでした。
新大阪に着いた時には既に在来線の運転は終了しており、
周辺のホテルも当然満室、タクシーもまったくつかまらない状態で、
なんとか西宮市の自宅に着いたのは、深夜と言うか、昨日20日土曜日の朝でした。
( >。< )
この経験で気付いたことですが、通常時の新幹線車内においても、
多くの人がメールやLINE等の通信、あるいはWEBサイト等へのアクセスをしており、
多くの電波が使用されていることは容易に想像できますが、
この日は更に多くの人が、仕事関係や家族への連絡をとったり、
状況を把握するためにWEBサイト等へアクセスしていたものと思われ、
電波事情が悪かったのか、著しく通信状態が悪かったです。
一般的に、「遅い」、または「つながらない」と表現される状態でした。
 
さてさて、別件です。
19日は我々の聖地とも言える「中野」のお客様のところに行く用事があったので、
ラジオを準備して出張に臨みました。
受信場所はJR中野駅北側、丸井本社ビルとサンクォーレタワーの間です。
隊長の既報の通り、既に例のモニュメントは撤去されて存在していませんが、
相変わらずのホットスポットぶりを体験することが出来ました。
休みの日なら、丸井本社ビル側で腰を下ろして受信するのですが、
金曜日は丸井本社ビルに警備員が駐在しており、
サンクォーレタワー前の花壇のようなところで受信活動を行いました。

【受信内容】
 場所 : 東京都中野区中野4丁目
 日時 : 2018年10月19日(金) 11:43〜12:01
 対象 : CRT栃木放送 FM補完放送 94.1MHz
 機材 : ELPA朝日電器株式会社/ER−C56F (付属ロッドアンテナ/全長約43cm)
 結果 : SINPO評価=45554
 総評(受信状況)
  ラジオ搭載のSメーターは「5程度」の表示でしたが、(最大表示=9)
  雑音、混信はまったく無く、受信した時間帯全般において、概ね良好な受信状況でした。
 
18日(木)の深夜にも、東京都台東区の宿泊先ホテルで受信を試みましたが、
夜間、更にはそこそこの上層階であっても、栃木放送は受信できませんでした。
(ちなみ、このホテルでは茨城放送/FM補完は受信できました。)
このことから中野/丸井本社ビル南側のホットスポットは、
ラジオ受信には都合の良い場所だということを、あらためて確認(実感)しました。
 
以上、長文になりましたが、近況報告とホットスポット探検の結果報告まで。
(下記に、受信場所地図と、受信時のラジオの画像を添付しておきます。)
 
  

2018年11月21日

探検隊の皆さま
 
こんにちは!
一昨日水曜日は東京出張、その日のうちに静岡県沼津市に入ったのですが、
例によってラジオ持参の出張でした。
この沼津での受信状況が凄かったのでご報告いたします。
 
 
緊急報告!  「沼津、恐るべし!」
 
仕事で行った沼津での受信実験結果のご報告です。
例によってラジオを持参し、宿泊したホテルの部屋で受信実験を実施しました。
以下、要旨のみになりますがご報告いたします。
 日時 : 2018年11月21日(水) 21:30〜
 場所 : 静岡県沼津市高島町13−3 東横INN富士山沼津駅北口2
 部屋 : 809号室 (建物南側に位置する/南側約50〜60mに同等の高さのビルあり)
 環境 : 約120×120cm程度の窓あり (ただし、開放出来ない窓)
 機材 : ELPA朝日電器株式会社/ER−C56F
 条件 : ラジオ内蔵フェライトバーアンテナ
このような受信環境下、正式にログを取っただけでも、下記の放送を受信しました。
 ・864KHz/ラジオ沖縄(沖縄)
 ・918KHz/山形放送(山形)
 ・936KHz/宮崎放送(宮崎)
 ・1350KHz/中国放送(広島)
 ・1449KHz/西日本放送(香川)
この他、出力の大きいNHKは、かなりの地域の放送を受信出来ました。
 ・567KHz/NHK第1(札幌)
 ・594KHz/NHK第1(埼玉/菖蒲久喜)
 ・666KHz/NHK第1(大阪)
 ・693KHz/NHK第2(埼玉/菖蒲久喜)
 ・729KHz/NHK第1(名古屋)
 ・828KHz/NHK第2(大阪)
 ・873KHz/NHK第2(熊本)
上記の他にもNHKは多数受信出来ましたが、同じ周波数を使用している放送局が複数あるため、
放送局(送信所)の特定までには至りませんでした。
また、ログは取りませんでしたが、民放では下記の局も受信出来ております。
 ・558KHz/ラジオ関西(兵庫)
 ・810KHz/AFN(東京)
 ・1053KHz/CBCラジオ(愛知/名古屋)
 ・1134KHz/文化放送(東京)
 ・1242KHz/ニッポン放送(東京)
 ・1332KHz/東海ラジオ(愛知/名古屋)
 ・1422KHz/ラジオ日本(神奈川/川崎)
 ・1440KHz/STVラジオ(北海道/札幌)
地理的には聞こえてもよさそうな、大阪の3局(MBS、ABC、OBC)はダメでした。
東京でも、文化放送やニッポン放送は受信できるのに、TBSは受信不能でした。
また、実際に受信した時の感覚では、沼津以西の局の方が、受信状況が良かったようです。
このことから、必ずしも地理的な距離の関係だけではなく、
周波数や送信出力、混信を及ぼす局の有無等、様々な要素が影響しあい、
今回の受診結果につながったものと考えられます。
それにしても...
ラジオ沖縄と宮崎放送を受信出来たのはスゴイ!
さすがに信号強度は弱かったですが、なんとか放送内容を確認することができ、
ちょっと感動しました。
東京在住時も、ここ兵庫県西宮市に転居してからも、
この2局はまったく受信出来なかっただけに、本当に嬉しい結果です。
沼津のこの地域全体が、受信状況が良いのか、
あるいは宿泊したホテルがホットスポット的な場所だったのか、
今回の短時間の受信では判断できませんが、
いずれにしても、今回の受信実験の結果は素晴らしいものでした。
今回は他のホテルが予約できず、結果的にこのホテルにしたのですが、
また沼津に行く機会があれば、同じホテルに宿泊したいと思います。
 
PS.ちなみに、FM帯域の放送については、
特に遠距離局が受信できるといったことはありませんでした。
AM(中波)帯域の放送のみ、受信状況が良かったです。


戻る