アマチュア無線フェスティバル  ハムフェア2022
全国・電波ホットスポット探検隊も3年ぶりに思い切り力を抜いて参加します。
ハムフェアの参加は
最後の出展になります。

協賛:秋葉原 ミズホ通信研究所 / マイクロ・パワー研究所  
大阪・和泉市 マイクロ波関連 セブロン電子



日時:2022年 8月 20日( 土 )10:00 - 17:00
                               21日  ( 日 )  10:00 - 16:00
場所:東京ビッグサイト 南3・4ホール
(東京都江東区有明3-11-1)
【入場整理費(税込、※会期中有効)】 JARL会員1,000円(会員証提示)
一般 2,000円 / 大学生(22歳未満)まで・女性 無料
(高校生・大学生はチケット売り場で、年齢の判別できるものの提示をお願いします)

ブース名:全国・電波ホットスポット探検隊     ブース番号:C-55

会場ブースの場所は、ここをクリックしてください。

製作した独創的な無電源ラジオをご覧ください。
自作品には手を触れないでくださいね。

展示内容、販売予定品は8月17日くらいまで追加予定です。
開催されるか微妙なので、あまり期待しない方が良いかも。


お 知 ら せ

全国・電波ホットスポット 探検隊は2014年11月28日に最初にホットスポットを発見した東京都中野区からスタートしました。
2016年2月にはテレビ朝日の人気番組であるタモリ倶楽部で無電源ラジオによるホットスポット探しをする活動を紹介され、
興味を持っていただいた方も多かった様です。
ここ数年は隊員からの活動報告や製作品の紹介などがほとんど無くなっています。
メンバー数は30名を超えていますが、実際に活動しているのはごく小数の状況です。
ほとんどの人が興味を無くしている現状を鑑みて、ハムフェア2022の参加を最後に活動休止予定です。
8年目の2022年11月28日に自然消滅・・・・気になる記事があれば消滅前に保存してください。
来年もハムフェアに参加する場合は、下記のいずれかの体験隊名になると思います。

今後は
F M 鉱 石 ラ ジ オ 受 信 体 験 隊J J Y 信 号 受 信 体 験 隊 に移行します。
※こちらはメンバー募集はしていません。


最後のハムフェア出展 探検隊・隊長企画

sanwa  サンワ  デジタル・テスター
某社の店頭デモで使用したテスターを何台かプレゼントする企画

※先着とか抽選でもなく、たくさん購入したらプレゼントするというものでもありません。
この機種が欲しいと言う要望には応えられません。
隊長の気分でプレゼントします。

例えば、作業を手伝ってもらった場合や・・



販売品も含んでいます。 デモで使用した物は軽く動作を確認しています。
●CDシリーズ  これらのどれか
CD731(箱入り・新品)  CD731a(箱入り・新品) CD770(箱入り・新品) CD771(箱入り・新品)

●PCシリーズ  これらのどれか
PC20(取説付き)  PC500a(箱入り・新品) PC510(箱入り・新品) PC520M(9V電池無し)

●RDシリーズ  これらのどれか
RD701(9V電池無し)  RD700(9V電池無し)


左からCD771  PC20  PC520M
(9V電池無し)  RD701(9V電池無し)  RD700(9V電池無し)
ホルスター(保護ケース)¥1,320が付いている物もあります。

テスター・リードが無い物もあります。


アナログ・タイプも持って行けるかも。 動作確認済み
SP20は説明書付き 

これらのプレゼント品以外に販売品も少し持って行く予定です。
CUSTOM/カスタム KAISEなどのテスターも予定しています。
sanwa  HIOKIなどのクランプメーター メガーなどを予定しています。


展 示 予 定 品


F M 鉱 石( 黄 鉄 鉱 ) ラ ジ オ 受 信 体 験 隊
自 作 し た 無 電 源 ラ ジ  オ の 展 示





J J Y 信 号 受 信 体 験 隊
自 作 し た J J Y 専 用 ラ ジ  オ の 展 示

●オリジナル JJY-4060OCTA  40kHz/60kHz-JJY専用受信機 八角形  暑いので製作作業は秋に延期

●オリジナル JJY-4060HEXA  40kHz/60kHz-JJY専用受信機 六角形 ※これでJJY受信ベリカード取得
 ※左パネルの端子にオシロスコープを接続すれば、タイムコードの観測も出来ます!
    ※
Sメーター、LEDは連動し、右 パネルのスイッチでスピーカーをオン! 
      JJY信号を説明するのに最適な専用受信機です。



横須賀YRPで左:60kHz  右:40kHzを同時受信 オシロでタイムコードを観測しています。


首から下げて、JJY受信を!  福島/佐賀にある送信所見学の際は、必携の受信機です!
この大きさで、モールス音とタイムコードの観測も可能です。



主 な 販 売 品 以下を予定していますが、直前に内容を変更する事があります。
●電波時計用バー・アンテナ 100 X 10mm   60kHz用   ¥1,200     部品セット
 40kHzにも対応出来る様、追加のコンデンサ/切換スイッチ付属  簡易説明書付き ¥1,500
 ※10本、50本単位のまとめ買い  大歓迎です!   50本は後日発送です。

●40kHz/60kHz同調型バー・アンテナ 100 X 10mm   ¥2,000
   部品セット
 HF用ダイポールANTでJJY信号を受信する場合、これを使えば簡易カプラになります。

紹介ページ http://mizuho-lab.com/jjy/jjy-bar.html 

●無電源JJY簡易受信機 主要部品セット  ¥2,500     http://mizuho-lab.com/jjy/jjy-sdr.html
   ※送信所見学の際は組み立てて、モールス符号とタイムコードを観測しましょう!

●無電源ラジオに最適!!  検波後にこのトランスを使うと音量アップ! 限定50個 
 MT-30 サンスイ ST-30相当品   1:2トランス 1個¥450     2個単位¥850 
    直流抵抗 白 - 赤 約580Ω  赤 - 緑 約637Ω  白 - 緑 約1217Ω
   インピーダンス 
白 - 赤 約12.5kΩ 白 - 緑 約50kΩ     20mW程度までは使えると思います。
 ※サンスイ( 橋本電気 )製 ST-30と比べて、一周り小さくて半額以下(秋月電子通商さんで¥900)で す!
  1,2石トランジスタ・ラジオでセラミック・イヤホンを使う場合に最適です。

●FMゲルマニウム・ラジオ 部品セット 限定10セットを予定 ¥3,200
   小型・小容量バリコンを使用して、コイルを大型化しました。 大きなコイルは性能良し!
   http://mizuho-lab.com/fm/seisaku_katei.html     トランスはET-30からMT-30に変更しています。

●トリオ VFO-1  往年のTX-88A/88D用VFOキット
 新品時の状態です。 未組み立て   説明書/印刷物はありません。 ¥30,000
  
6AQ5をおまけします。
   VFO-1 キット組み立て説明書はこちら →  Trio_VFO-1_Manual.pdf

-------------------------------------------------------------------------------------------------
●0.04mm リッツ線   ハムフェア2日間の価格です。
会場で支払い、開催終了後に3-4営業日以内に発送。( 一部は用意して行きます。)
下記の通常価格の20%引きに送料が加算されます。
各本数で、10m以上のお買い上げに限ります。
UEW線なので直接半田付けが出来ます。

●本数:2000本     外径:約2.5 - 2.6mm  重さ:約24グラム/1m
  10m ¥15,000     20m¥28,000      21 - 50mまで¥1,350 / 1mあたり

●本数:660本     外径:約 1.6mm     重さ:79グラム/10m
 10m ¥5,500     20m¥9,600    
   21 - 50mまで¥470 / 1mあたり     51m以上¥450 / 1mあたり
   60m+α巻き  1巻のみ ¥27,000

● 本数:300本     外径:約 0.9mm     重さ:36グラム/10m
 10m¥3,600     20m¥6,800      21 - 50mまで¥310 / 1mあたり     51m以上¥290 / 1mあたり
   
 ● 本数:100本     外径:約 0.5 - 0.6mm
 10m¥2,800      20m¥5,000      21 - 50mまで¥230 / 1mあたり     51m以上¥220 / 1mあたり

●本数:30本     外径:約 0.3 - 0.4mm
 10m¥1,500     20m¥2,800      21 - 50mまで¥130 / 1mあたり     51m以上¥120 / 1mあたり

ハムフェア2022限定 販売リスト ※領収書発行OK!
●ゲルマニウム・ダイオード ロシア製D311  @
200  6本¥1,000
●ゲルマニウム・ダイオード ロシア製D18/1N60相当 6本
500
●ゲルマニウム・ダイオード 1N69(60年前)ガラス
1,200   長期保管品
●ゲルマニウム・ダイオード 1N34(60年前)  2,000   長期保管品
●99.9999%純シリコン板  50Φ/6mm厚 3,000
●東芝 S3015A ステップリカバリ・ダイオード @
1,000  長期保管品
●国産セラミック・イヤホン 限定数量 300   長期保管品
●エア・バリコン    1.5KV250PF/1.5KV80PF/高圧セラコン付き ¥3,800
●15PF4連・小型バリコン  RFアンプなどに 在庫限り 
1,000
●中国製ニキシー管 新品10本組・ソケット付き 
20,000   長期保管品
●SAKAE 10回転ポテンショ200Ω  5kΩ  20kΩ  100kΩ 各千円   長期保管品
●10D2V用 MP-10コネクター @500   2個900   5個単位¥2,000 長期保管品
●30KD6   真空管  4本組 2,800
●カスタム ELC-121D  LCRメーター 新品
長期保管品 3,000
●マザーツール LCR-9073  LCRメーター 新品
長期保管品 4,000
●クラニシ FC-965 0.5-60MHz受信コンバーター
長期保管品 ¥10,000
●ゲルマニウム・ダイオードと思う・・・100本以上・・1袋のみ ¥1,000





高 周 波 関 連  大阪からJA3BMH / セブロン電子 三上さんが担当します。

各種マイクロ波関連パーツ トランスバーター RFユニットなどを予定しています。



8月 20日(土) PM5からPM6くらいまで ビッグサイト会場周辺で受信テストを予定しています。
アマチュア無線帯の受信・送信テストはしません。

参加出来る方は、愛用されている受信機、会場で購入した受信機とアンテナを持参してください。
C-55ブース前に集まってください。 閉会後、ゆりかもめ国際展示場前駅方向に移動します。
※BNCメス・コネクタ装備の受信機を想定しているので、一般的なラジオでの受信テストは出来ません。
例えば、AOR AR8200 ICOM IC-R6( SMA⇄BNC変換アダプターを併用 )など
受信機を貸し出しして受信テストをするのではなく、各自が持参された機材を使います。
パッシブ・アンテナを基本にします。 アンプ内蔵の場合はアンプをスルーできるとベターです。

ハンディ受信機には中波放送帯をカバーしているバー・アンテナが内蔵されている機種があります。
小型化されてバー・アンテナも小さいので感度的に物足りなさを感じます。
外付けのバー・アンテナを接続して性能向上を図りましょう!


●中波帯受信テスト 愛用の受信機と外部アンテナを使って、中波放送の受信テスト
            主に同調式バー・アンテナ( 全てBNCオス )の比較テストを予定。 
                                   フェライトの長さの違いで感度は変わるのか?
                                   ※BNCメス・コネクタ装備の受信機を想定しています。
             ※小型のアンテナでどこまで性能を期待できるのかを比較したいと思います。    
                                    ※大きなループ・アンテナを持参されるのは自由です。


※予定している受信機   AOR AR8200MK3 ハンディ受信機 ICOM IC-705( 持って行ければ )
   


予定しているバー・アンテナ
フェライトの長さ 左下80mm  左上100mm  右下140mm  右上163mm
TECSUN   AN-100  ループ・アンテナ( 225Φ )



探 し て い ま す !

●ガラス管封入の水晶振動子・・10kHz以下( 1kHz以下の物を特に探しています。)
    動作未確認状態でOKです。 



戻る