全国・電波ホットスポット探検隊メンバー専用ページです。
堀江さんのページです。



東京スカイツリーが近い葛飾区にて、ループコイル式ストレートラジオの実験を行いました。

完成後マンションの屋上にて受信試験。

スカイツリーより5Kmほど離れていますが、そこそこ聞くことができました。

セラミックイヤホンでの無電源は残念ですが聞こえませんでした。

また、周波数の違いでしょうか?数メートル移動すると、感度が激変します。

今回のアンテナ兼同調回路でも、地デジかデジタルメディア放送のバースト通信がノイズとして混入します。




3月に隅田川で花見+ホットスポット探しを行いたいと思います。



ついに夢の無電源ワイヤレスイヤフォン   戸田で試験する最終版のユニットです。

ついに無電源ワイヤレスイヤフォンが完成しました。
受信周波数は954kHz固定で戸田送信所付近ホットスポット限定です
現在SGにマイクロインダクタを付け同調コイルに重ねる事で通信試験を行いましたが、
一応聞こえる事を確認しました。
あとは実際に戸田送信所のホットスポットで検証しますか。
感度、音量、音質に改良の余地はありますが、世界初でしょうかね(笑)

  




2017年 8月 3日(木)    本日、隊長と戸田強電界試験所?にて動作試験を行いました。

結果:無事に受信できました。
予測では橋脚にコイル面をつけなければ無理だと思っていましたが、数メートル離れても受信できました。
強電界、おそるべし!!です。




2018年6月12日



ご提供いただきましたフェライトで初めての大型フェライトラジオに挑戦しています。
コンセプトは、大型フェライトラジオ中、一番シンプル&小型を目指します。
土台は1x4の木材を使用しており、その中にラジオの要素を組み込む形になります。
またフェライトの形状が分かりやすいよう、側板もアクリル製です。
完成後は感度を含めてご報告いたします。





ところで、怪しいゲルマニウム・ダイオードをたくさんお預かりしておりますが、テスターでVI特性選別しました。
不良と思われるダイオード(VIが数vもしくは流れないしたダイオード)を用いて実際に受信を行うと、
そん色無い音量音質で聞くことができました。
もしかして、ゲルマニウム検波はVI特性以外に何か重要なファクターがあるのでは?と少し疑問をもちだしています。


戻る