最終更新日 2018年 8月 31日

パ ソ コ ン 不 要 の ア ナ ロ グ S D R で す !
S i m p l e  D i o d e  R a d i o

全国・電波ほっとするスポット探検隊 キャンペーン製作サンプル

手 提 げ 式 ゲ ル マ ニ ウ ム ・ ラ ジ オ
G R - 1 5 C    通 称:聴 く 次 郎 1 号


全国・電波ほっとするスポット探検隊のキャンペーン 製作サンプル例です。

全国・電波ほっとするスポット探検隊 キャンペーン企画の内容は?
フェライトがたくさんあればこんな物を作ってみたい!   ささやかな夢をカタチにしてみよう!

中波帯ラジオの製作に意欲的な人を対象に、160 X 10mm フェライト・ロッドを15本無償で提供しました。
15本にしたのは、このサンプル製作が15本だったのと暫定15本あれば何か出来そうだから。
フェライト・ロッドをどう料理するかは、各自のアイデア・工夫しだいです。
無電源ラジオに限定せず、外部同調式アンテナ、各種バー・アンテナの製作などはお任せです。
これで探検隊を盛り上げてもらいたいと思います。

製作過程や完成後の評価などは隊員専用ページに順次掲載します。

世知辛い世の中ですが、フェライトを無償提供して頂けるという大変ありがたい救世主が!
無償提供にあたり、スポンサー会社の宣伝は不要だけど確実に製作して結果を見せて欲しいとの条件です。
ハムフェア展示用に製作してもらい、製作が出来なかった場合は回収。
スポンサーは密かにブースに訪れます。
好評であれば、引き続き継続になるかも?・・・・それは、各人の意欲次第です。
選考基準は2017年から新規製作で顕著な実績があった人を優先しました。
次回の提供時期は未定です。

2018年 7月 14日現在のフェライト提供本数152本になりました。

フ ェ ラ イ ト は 日 本 が 誇 る 発 明 品 の 一 つ で す!
詳細は、下記ページに記載されています。
https://www.semiconportal.com/archive/blog/chief-editor/100129-ieeemilestone.html

ハムフェアの会期中に、ゆりかもめ国際展示場正門前駅周辺のほっとするスポット探検で確認してください。




聴 く 次 郎 1 号 の 親
120X10mmフェライトを15本使用した世界的に例のない冷却ファン検波ラジオが親になります。
検波デバイスは6種類をスイッチで切り換え可能 必要最小限の機能で、実用性は十分!




組 み 立 て サ ン プ ル 完 成 画 像     木板の寸法 200 X 125 X 15mm ヒバ集成材を使用
重さ:1715グラム   2018年 6月 10日 完成
ほっとするスポット探検に、いーな行こう!( 1715グラムの語呂合わせ )



背面はアンテナ、アース端子  ロッド・アンテナ用コネクター

バー・アンテナとロッドアンテナを切り換えにした背景
これまではバー・アンテナ主体の磁界検知でしたが、2018年5月24日の東京ビッグサイトのホットスポットでは
バー・アンテナでは20μA程度がロッドアンテナにすると100μA振り切れた事に有ります。
磁界、電界どちらにも対応出来る方が今後のほっとするスポット探検に非常に有効と考えました。


移動時にイヤホンが上向きになるよう、ジャックをステーの横に取り付け

必 要 最 小 限 の 回 路 構 成

●移動時に便利な取っ手( ハンドル )を装備し、横にはイヤホン・ジャックも。
●バー・アンテナ と ロッド・アンテナで、電界検知と磁界検知の両方に対応
●160 X 10mmフェライトを15本使用し、リッツ線の採用で感度と選択度を両立
●長さの異なる外部アンテナに対応する6段階・簡易カプラーを装備
●信号強度が分かる簡易Sメーター( デジタル・テスターを併用 )機能
●適正な音量に調節出来るボリュームを装備
●音声出力は、10kΩ側がハイ・インピーダンス形ヘッドホン または セラミック・イヤホン
8Ω側にはスピーカー または ヘッドホンが接続可能
●そこそこ重くなったので、上げ下げすれば腕の筋力増強に効果が期待出来ます。
●更に、面白い使い方が! アンテナ端子に受信機 に接続すると、同調式外部アンテナに変身!
公園などで中波帯・遠距離受信に挑戦するのも面白いですよ。

薄 く て 見 づ ら い 基 本 回 路 図
急遽、バー・アンテナ と ロッド・アンテナ両用にしました。

製  作 資 料

最 初 に 簡 易 カ プ ラ ー の コ イ ル 製 作

塩ビ・パイプに錫メッキ線をきつく巻くだけで、ちょうど良い大きさになります。

  
30W以上の半田ごてで綺麗に半田付け


20cmほどのリード線をあらかじめ半田付け

次 は バ ー・ア ン テ ナ 製 作


パイプに15本入れて、がたつかない様にボンドを1周垂らしています。
160 X 10mmフェライトは1本50グラム 完成すると約850グラム



製作途中 前面パネルが届く前にアンテナ部分だけを取り付け
5mm厚アクリル板の支えと、パイプが抜け落ちない様にキャップを取り付けて固定。
次回製作から3mm厚のアクリル板に変更予定。
木材とパイプはホームセンターでカット加工を依頼。
工具が無いので、自分では加工が出来ません。
bar-antenna.comのオリジナル  リッツ線 0.04mm 200本( 市販していません ) 0.04mm 30本を使用


フェライトを15本入れた状態で巻くのは結構大変!
2次コイルを2カ所に設置するのは、位置により感度・選択度がどう変化するか切り換えて最適な状態にする目的です。
東京地区は大電力局が多く、受信地においては隣接局からの被りを避ける意味合いがあります。
簡易アンテナ・カプラのタップ切り換えと併せて、送信所からよほど近くなければ効果が出ると思っています。



今回のダイオードはロシア製 D311のみで、シンプルに平ラグ板に取り付けました。

前 面 パ ネ ル
3mm厚のアクリル板をレーザー加工


部品配置は右から左方向に、信号の流れに合わせています。
回路図通りに合わせると分かりやすいが、右利きだと使いづらい!
右上から、アンテナ・カプラの1回路6接点ロータリー・スイッチ
黄色つまみはポリ・バリコン( 選局しやすい様に径45mm程度のつまみまで対応可能 )
ポリ・バリコンの下は、バー・アンテナとロッド・アンテナの切り換え
バッジと2次コイル切り換えSW間のスイッチは、2次コイル位置の切り換え

中央から左方向に、電流測定用端子 赤、黒 と電流測定/スルー切り換え
次は上が音量調整用ボリューム、音量調整/スルー切り換え
左端が8Ω、10kΩのジャック


ロータリー・スイッチとボリュームは耐久性がある物を使用、ポリ・バリコンは壊れたら新品交換で対処。
トグル・スイッチはフジソク製( ラジオデパートで拾ったものを3個使用 )  短いレバーを使用。

使 用 レ ポ ー ト
毎回、内部構造が見える様に木板上に組み立てています。
自宅の机の上に置くと、AFN TBSは良く聞こえます。
屋上のアンテナを使えば、スピーカーも鳴ります。
また、バー・アンテナは水平に配置してあるので受信地から送信所の方向を探すのも楽です。
移動時は、自宅からJR中野駅までは無電源ラジオでも実用的感度があります。
歩きながら快適にAFN、TBSラジオが聞こえます。
途中のビル付近ではNHK、文化放送も聴く事が出来ます。
電波が強い場所では、1石レフレックス・ラジオと同等の音量が得られます。

また、2次コイルをA側にするとB側に比べて音質が固くなります。
これはAとBでの選択度特性の違いからきますが、固めの音質が気になる場合はセラミック・イヤホンを
ダイナミック形ヘッドホンに交換すれば良いでしょう。



JR中央線 中野駅下車 徒歩数分の明治大学入り口付近( 赤十字印 )での検波電流


明治大学 正面入り口 奥の幅広い柱のところが一番強い!
中野駅周辺で今後のホットスポット探検は、ここが良いと思います。
超簡単ラジオでも外部アンテナ無しで楽しめる、LED検波&点灯、スピーカー鳴動・・・


AFNで300 - 400μA程度  撮影のため地面に置いています。


TBSで200μAは流れます。


平成帝京大学 正面入り口 右側は道路を挟んで東京警察病院
右端の柱部分が強力!  TBSで200μA程度





東 京 警 察 病 院 正 面 入 り 口 付 近
張り出した左側の柱部分は、この地区では最強力!
全体に強力に受信出来ますが、TBSは500μAを超えます。
入り口横にあるコンビニの角も良いです。
正面の入口左の白いシャツのおじさんが立っている場所が、最強地点です。
大勢で探検していると、誰かが様子を見に来ます!  
都合が良い事に?、道路を挟んだ向こうに野方署があるので迅速です。
※奥の建物は早稲田大学ですが、それほど強くないです。
同じラジオで比較して、丸井本社ビルではTBSは100 - 200μA程度なので強さが分かります。

残るは、向かいの警視庁・野方署の探検です。 近いうちに行ってみましょう。

2018年 6月 17日  30秒ほどのピーク・ホールド機能で測定   単位:μA
一番強く受信出来た測定値です。

最 強 地 は 、東 京 警 察 病 院 で す !


明治大学
平成帝京大学
東京警察病院
丸井本社ビル
NHK-1




NHK-2



広場側・柱  239
モニュメント側 158
AFN
正面・右側柱  370
中央線・線路側  255
警察病院側 203
ロータリー・柱  325
正面入口 545


TBS
正面・右側柱  194
中央線・線路側  89
警察病院側 178
ロータリー・柱 550
正面入口 853
早稲田通り側  169
文化





これら以外にも強さの差はありますが、四季の森公園周辺には10箇所以上あります。
周辺全体がホットスポット状態で、あたかも公園内で再送信しているような感覚です。 

これらの建物はだいたい横並びですが、送信所からの距離はこんな感じです。
 
NHK-1( 300kW ) / NHK-2( 500kW )  埼玉県久喜市菖蒲町三箇    40.57km
AFN  埼玉県和光市 理化学研究所の横    8.76km

JOKR  TBS( 100kW )  埼玉県戸田市・戸田ボート場の横   10.74km


東京警察病院の最上階からは、戸田、和光方向に高いビルなどの障害物は無くよく見渡せます。




ホットスポット探検していると260PFポリ・バリコンでは微妙な同調が取りにくい事が有りました。
バーニア・ダイアルも良いですが、局間を移動するのは面倒なのと大きさもネックになります。
そこで、260PFポリ・バリコンと並列に10PFミゼット・バリコンを取り付けました。  中央のオレンジつまみ
つまみを中央にして、右方向に羽根が抜ける( 容量:小 )様にしています。
260PFでおおまかに合わせ、10PFで微調整します。

2018年 6月 26日 最 終 画 像
実働テストと、こんな機能が有ればと追加作業を終了しました。
ロッド・アンテナはBNC型と3mmネジで固定するタイプの2種類が使えます。







ほっとするスポット探検には、聴く次郎1号とメンバー製作のラジオと聴き比べが出来ます。


2018年  7月 15日  聴く次郎1号 フル装備状態
検波電流を測定する小型マルチ・メーター M-04を専用ポケットに収納出来ます。






マルチ・メーター M-04は、横向きでも収納出来ます。



Comming soon!

聴く次郎2号 製作準備委員会  2018年 7月 14日より ハムフェア2018に展示しました。

GR-30WT   製作ページ http://hotspot-tanken.club/mpl/gr/gr30wt.html


完 成 し た 画 像

G R - 3 0 W T 聴く次郎2号の製作準備に入りました。

聴く次郎2号は、160 X 10mmフェライトを30本使用するタイプです。

中波放送帯ゲルマニウム・ラジオを基本とし、BCLマニアの方にも有効な2つの機能を追加しました。

ペディションやキャンプでの受信時に役立つ同調式外部アンテナとしても使用可能!

隣接局からの信号軽減や、中波帯の簡易アンテナ・チューナーとしても使用可能!

ラジオを楽しむ場合は、外部アンテナと簡易カプラーで快適に受信可能!

つまり、これが1台有ればほとんどのシーンで活躍できます!

聴く次郎1号をベースに、BCLマニアにも使える多機能型ゲルマニウム・ラジオが登場予定です。

前面パネルも新たに製作

2018年秋には、更に強力な聴く次郎3号が登場するか?
1号 = 15本     2号 = 30本  この調子で進むと・・・3号 = ??本



簡 易 S メ ー タ ー に 最 適 !

簡易Sメーターを取り付けたいが、小型のアナログ・メーターは高い!
慣れるまでコツが要るが、小型のデジタル・テスターで何とかしよう。 安くておすすめ品!
普段はスイッチをスルー側にし、電波の強さを見たい時はμA側にするだけ。
1μA - 2000μAまでレンジ切り換え無しで使えるので便利。 
レンジ切り換えが無いので検波後の負荷抵抗を一定に出来るので具合が良いです。
東京ラジオデパート1F 東映無線さんで、カスタム社 M-04を¥900で好評販売中です!

http://www.kk-custom.co.jp/industrial/M-04.html   製品仕様です。

聴く次郎には、ELEGA 10kΩヘッドホンがよくマッチします!
ELEGA社のヘッドホンは放送局でモニター用として多用されています。
10kΩ以外に、600Ω、8Ωなどもあります。
無電源ラジオのマニアには堪らない、本物のエレガントなヘッドホンです。

参考リンクです。
http://20cheaddatebase.web.fc2.com/elega/ELEGA.html

ELEGA ACOUS  DR-531 10kΩ

   



戻る