全 国・電 波 ホ ッ ト ス ポ ッ ト 探 検 隊

2 0 1 8 年 ホ ッ ト ス ポ ッ  ト探 検 の お 知 ら せ

参加費用は掛かりませんが、交通費・飲食費は各自負担になります。

そろそろ暖かくなり、探検するのに最適な季節が到来しました。
---------------------------------------------------
第一回 2018年 4月 8日(日)  終了
少し早足の行動になりますが、2カ所行こうと思います。
AM11:30   池袋 サンシャイン60側 ホットスポット
                  少し早めの昼食を取り、その後20分ほど探検
PM1:00頃 埼京線に乗り、戸田公園まで移動
      探検隊専用バスで戸田ホットスポットまで移動。
      TBS送信所 100kWの威力とホットスポットが融合した最強の場所で大音量ラジオの体験
PM2:30頃には終了  専用バスで戸田公園駅に

自作の無電源ラジオを持参して下さい。
こちらは探検隊標準ラジオと戸田専用ラジオ、スピーカーを持参予定です。
秋葉原でラジオを持って池袋までは山手線で移動するので秋葉原は11時頃に出ます。
池袋駅の待ち合わせは適当な場所を考えます。 参加者にメールで事前にお知らせします。
飛び入り参加希望の方は、前日までにメールでお知らせください。
---------------------------------------------------------------------
日時: 4 月30 日(月) 11:30 集合 〜 数時間   終了
集合場所:東急田園都市線 二子玉川駅改札 出口付近(改札は一箇所.混雑しているかも…)
探検場所:ライズショッピングセンター付近,高層マンション街,二子玉川公園など

詳細は、GW探検コース  PDFです。
---------------------------------------------------------------------
  日時: 5月 3日( ) 11:30 集合 〜 PM5:30まで  終了
集合場所:JR 中央線 中野駅 北口
探検コース
探検隊はここでホットスポットを発見してから始まった!
中野駅北口から、中野サンプラザ、中野区役所、丸井本社ビル、四季の森公園から駅方向に
中野駅南口から渋谷行き 中野坂上で下車
中野坂上ではタモリ倶楽部で最強としたビル( 番組の中では最強の意味 )から新宿/成子坂周辺
途中、昼食とコーヒータイム
この回はバー・アンテナの大きさの違いで音量がどのくらい変わるか?
TOA製16cmスピーカーとセラミック・イヤホンでの聞こえ方の違いを体感
12cm/1本 12cm/15本 18cm/3本のバー・アンテナを使用
---------------------------------------------------------------------
今のところ、2018年はこれ以降の予定はありません。
探検したい隊員は、企画して参加者を募ってください。
各自、思い思いの場所で探検してください。

探 検 候 補 地
● JR 中央線 荻窪駅前 から 中野駅
駅近くのホットスポット・ビルは改修工事?が1年半続いています。
3月10日現在 まだ足場が柱周りにあるそうです。

● JR 埼京線 戸田公園駅 TBSラジオ送信所

● JR 山手線 池袋サンシャイン60周辺

早めに歩いて、2カ所の探検も良いかも分かりません。
強力なホットスポットと超強力のスポットの組み合わせ
池袋スタート 埼京線で戸田公園 バスでTBS送信所近辺
※TBS送信所近辺にはホットスポット探検用に無料・専用バスの運行があります。
本当は、隣の戸田ボート場に行くバスに乗っていきます。

当日は、探検隊標準ラジオの改善個所、検証などを行います。
必要に応じ、メモ用紙(筆記用具含む)、デジカメなどを各自が用意。
自作した無電源ラジオを持参するのが原則ですが、入会して間もない方の為にデモ機を用意。
自作したラジオの高感度化などの相談は現物を持参して、必ずメモ用紙などの用意を忘れずに!!

参加出来る場合、ここにメールを・・・・ tanken@mpl.jp   または   info@mpl.jp

-----------------------------------------------------------------------------
なぜ、無電源ラジオなのか?  電池を使うラジオでは駄目なのか?
電池を使うラジオは色んな種類がありますが、一般的なスーパー・ヘテロダイン方式のラジオを例に取れば・・・

電波が弱いときには内部回路のゲインを高め、強いときにはゲインを下げる働きをするAGC回路を内蔵しています。
今回は送信所近傍での実験なので、電池式のラジオでは現象をうまく表現できません。
無電源ラジオはこの回路が無いので、電波が強ければそれなりの振る舞いをして動作が確認しやすいのです。
これら2種類のラジオの違いも現地で実際に試してみましょう。

各自のアイデアを実験しましょう!
製作メモやアイデアの概要を予め用意して、会場で披露してください。
考案者が講師になって説明してもらいます。
前回の戸田では高校2年生の小林講師が実験・説明する 世界初の人間アンテナ を皆で楽しみました。

本邦初公開!  発想の転換で生まれたラジオ!
インターネットで検索しても、Youtubeでも誰もやっていない変わり種ラジオ!
冷却ファンで検波する無電源ラジオ  感度もゲルマニウム検波と比較して遜色なし!
本当に鳴るのか?という不安を冷却ファンがクールに実証!
冷却ファンは市販されている物をそのまま使用。





表紙に戻る