強 電 界 で  鉱 石 ラ ジ オ 探 検 隊



2 0 1 8 年 最 後 の 探 検!

2018年 12月 23日(日 )   雨が降った場合の予備日24日(祝)
埼玉県戸田市  戸田公園  TBS戸田送信所近傍  橋脚下付近( 戸田市給食センター横 )
PM 0:30 - 1:00頃より1.5時間程度


橋上から見たTBS戸田送信所  川の様に見えるのがボート場

送信所の目の前( 周りのフェンス )が真のホットスポットではない!
真のホットスポットでは面白い現象が体験できます。

ク リ ス マ ス 鉱 石 ラ ジ オ 特 別 探 検 開 催!

今回は、鉱石ラジオに絞ってみます。
鉱石ラジオの考察実験・・各種鉱石や、ゲルマニウム・ダイオード以外に検波出来ると予想される物質のテスト。
事前に図書館やインターネットなどで検索!
各自がやってみたいアイデアを持ち寄らないと楽しい実験が出来ませんよ。
超強電界地区ならではの実験アイデアを各自で披露してください。

外は寒々としているけれど、鉱石検波に特化した心温まる?中身のある実験にしたいです。

防寒装備、アスファルト上に座り込む為のシート、などが必須です。
半田付けなどは電源が取れないので、自前で電源を用意してください。


集合場所
AM11:30    JR埼京線  戸田公園駅 
※ 寒いので改札を出て、すぐ目の前の駅ビル入り口付近
                     改札は1つなので判りやすいです。

AM11:35まで待ってから駅ビル内で早めの昼食  1F サイゼリヤ または 2F とんかつ和光 が有力候補
                     昼食後、専用無料バスで出発!  バスで数分   1時くらいには会場に到着の予定
昼食場所が混み合う場合でも1時には会場に到着できると思います。
PM1:00ころから橋脚下で実験開始    1.5時間程度を予定
追加実験をしたい場合は、泊まり込みで気の済むまで・・・

終了後、無料バスで戸田公園駅に戻り希望者のみ駅ビル内で報告会を行います。
注:会場からは高島平駅 川口駅方向の無料バスも出ています。

車の場合は戸田ボート場の駐車場(無料)があります。
オートバイ 乗用車 大型トラック ワゴン など大きさ制限無し。

目の前の橋脚下で、実験します。

---------------------------------------------------------------------

先 発 探 検 隊 の 検 波 デ バ イ ス

方鉛鉱   黄鉄鉱   孔雀石   紅亜鉛紅   60年ほど前の黄鉄鉱検波器
精製した純度99.99%ゲルマニウム    99.999%シリコン
LED    USBデバイス( この2つはおまけ )
今回は、クリスマス実験の目玉あり!
製作した人は居るみたいだけど、鳴った&聞こえたとは書かれていない細倉さん待望のデバイスの実験。

こんなLEDはどうかな?   こんなUSBデバイスはどうかな?
身近にある物を持参してください。
------------------------------------------------------------------------

ホットスポット探検隊に初参加の場合、無電源ラジオ( キットでもOK )を持参すると自分の環境との違いが分かります。
ラジオの用意が出来ない場合は、メンバーと一緒に行動が出来ます。
    その場合は、メモ、カメラなどで記録を取るのがベストです。
    
過去に戸田で参加した場合、前回の改善点があれば見直して持参してください。
   無電源ラジオの検波部分にクリップ、針先などでプローブを接続した物を持参するのがベスト

他のホットスポット体験済みで戸田に初参加の場合は、自作ラジオを持参して他のホットスポットとの比較など考えられる状況を
   予想して装備を用意してください。

   注:電池を使うラジオは持参OKですが、壊れるのを前提で試してください。
無電源ラジオでも、検波後の音量を調整できるボリュームなどを装備しないとイヤホンが故障します。

 参加者には、泣く子も黙る(よい子も泣き出す?)往年のキットを作る人だけに無償提供
ラジオデパートの某所から見つかった、あの伝説の亜土電子/T-ZONEの遺品が今よみがえる?
●LM304定電圧電源キット 0 - 20V  専用基板あり  少量
●MN6221 メロディ アラームキット 専用基板あり  少量  C/R/TR部品取り
●三菱MI301使用 PINダイオードでアンテナ切替キット 大量確保の為、これはもれなく!
    430MHz /5Wまで  各バンドで特性を取るのに最適なキット  30 -1000MHzで使用可能

  

参加出来る場合は、メールで返信願います。   tanken@mpl.jp

当日の飛び入り参加もOKですが、その場合は直接現地に集合してください。



表紙に戻る