い ろ い ろ な 無 電 源 ラ ジ オ の 製 作 例 の ペ ー ジ で す 。
製作例で使用した基本部品も用意しています。
ご希望の方は、tanken@mpl.jp までお問い合わせください。

最終更新日 2018年8月19日

珍しいゲルマニウム・ダイオードが有りましたら、お譲りください。
変わった形状や非常に良い特性を持っているものなど・・・・



マグネチック・スピーカー 1kHzで約4kΩ 探検隊のバッジを取り付けました。

 備考:スピーカーは2015年4月19日 神奈川県・松田町で行われたジャンク市で購入。
綺麗に自作された木製箱に収められています。 何と¥1,000でした。
現在のスピーカーと構造が違い感度の差はありますが、これは雰囲気が出ていて気に入っています。

ここに掲載したラジオは、全国・電波ホットスポット探検隊の隊員に限り貸し出しを行っています。
感度の比較等に利用出来ると思います。



無 電 源 ラ ジ オ に お け る 同 調 コ イ ル の Q 値 に つ い て の 考 え 方


全国・電波ホットスポット 探検隊では同調コイルの製作に関して、出来るだけQ値が高くするのを目標としています。
Q値300程度は珍しくなく、中には500、600以上になるのも珍しくありません。

Q値が500、600なんて必要ないだろう。 帯域が狭くなって音質が悪くなるだろう。
こんな意見もあります。

皆さんはどう考えますか?  Q値は高くなくても良いですか?
この意見も一理あります。 が、・・・無電源ラジオという物を理解していないのではと思います。
一般的なQ値は、使用する周波数における負荷をつながない無負荷Q値を示します。

最近流行のDSPラジオや1000円程度から買えるスーパー・ヘテロダイン方式のポケットラジオの中には
小型のバー・アンテナが必ず入っています。
なぜ小型のバー・アンテナでもラジオが聞こえるのか?
答えは簡単で、アンプで各部の信号を増幅しているからに過ぎません。
アンプで増幅するので、コイルの性能は重要視されなくなっています。
Q値が500、600なんて必要ないだろうと言う人は、この辺りの知識を基にしているのでしょう。
このQ値は無負荷での値なので、アンテナや検波回路を接続した場合には大きく低下します。

無電源ラジオは文字通り電池を含む電源を使いません。
感度を上げ選択度を向上させるには、入力回路である同調コイルの性能を高める・・つまりQ値を上げるしかありません。
空芯コイルでは径を大きくする、線材を単線からリッツ線に変更する。
フェライト( ロッド、バー )なら透磁率、リッツ線を選択。
等々、インダクタンスとQ値の最適値を自分が満足するまで色んな組み合わせを試すしかありません。
無電源だからQ値を高くするしか方法がありません。
もしも有り余るくらいのQ値で困ったら、抵抗を並列に接続してQ値を下げれば良いのです。

ここまでは1次コイル( 同調コイル )だけの話です。
実際にはアンテナと検波回路につながるので、まだまだ考えないといけない事があります。

無電源ラジオで重要な事は、各部品には良質な物を使う!
これに尽きます。
特に電波の入り口である同調コイルの性能で性能が決まります。
ゲルマニウム・ラジオは作るのは簡単だけど、満足に鳴らすのは難しい。
ゲルマニウム・ラジオは奥が深いと言われるのは、この辺りの事情が関係しているのではないかと思います。

インダクタンス、Q値、インピーダンスなど正確に測定するために、主に以下の機種を使用しています。
使用する周波数帯、用途により機種を選びます。  10台ほど所有しています。

HP 4285A 75kHz - 30MHz 高精度LCRメーター
AGILENT E4980A 20Hz - 2MHzプレシジョンLCRメーター
NF回路設計ブロック ZM2376 1mHz - 5.5MHz LCRメーター


各タイトルをクリックしてください。
タイトルのページに移動します。
ち ゃ ん と 聞 こ え る 不 思 議 な ラ ジ オ が て ん こ 盛 り ペ ー ジ

● ホットスポット探検隊メンバー用 ホットスポット調査用ラジオ    製作途中
 同一部品、同一回路を採用しホットスポットを調査する際の測定誤差を抑えています。

● ロシア製ゲルマニウム・ダイオード D311の正しい使い方

バー・アンテナで方向探知が出来る!

多機能・中波帯ゲルマニウム受信機 GR-30WT 2018年ハムフェア会場で展示予定
    ゲルマニウム・ラジオの基本機能に加え、野外受信では同調型外部アンテナ、アンテナ・チューナーにもなる多機能型


普通のゲルマニウム・ラジオ

外部アンテナを使う探検隊の標準ラジオ

無電源ラジオ・ファンに贈る冷却ファン・ラジオ  無電源ラジオに冷却ファン?
  空冷ファンで検波する、ふしぎなラジオ! このラジオの音を聞いた人は、3年長生きできる?

手提げ式ゲルマニウム・ラジオ GR−15C   2018年ハムフェア会場で展示
  160X10mmフェライトを15本使用して必要最小限の機能を詰め込んだ実用タイプ

USBマイクがラジオになった!? 
  


スパイダー・コイルを使ったゲルマニウム・ラジオ

みょう同調式ゲルマニウム・ラジオ  妙な外観のラジオです。

    
本格派 μ同調式 ゲルマニウム・ラジオも

学術的に仕上げたゲルマニウム・ラジオ 前代未聞?のラジオです。
 巨大なフェライト・ロッドを採用し、配線間違いも無いのに全く聞こえない謎のラジオ

FMゲルマニウム・ラジオ  FM放送だってゲルマニウム・ラジオで聞くことが出来ます!
 2015年 12月 7日 東京スカイツリー墨田送信所から在京民放AM放送局がFM補完放送を開始

純度99.9999% ポリ・シリコンを使用した探り式ラジオ   鉱石では無く高純度シリコンで検波!


ホットスポット探索用 8局プリセット式 中波帯ゲルマニウム・ラジオ
  CQハムラジオ別冊 QEX Japan No.14( 2015年2月19日発売 )に掲載されました。

LED( LD )検波ラジオ 無電源でLED( LD )が点灯し、もちろん音も聞こえます。
    色の違い( 実は、順方向電圧の違い )により、音色が柔らかかったり硬めだったり・・・
  CQハムラジオ別冊 QEX Japan No.15( 2015年 5月 19日発売 )に掲載されました。

真空管ラジオ フィラメントだけ点灯して検波、1.5Vだけでプレート検波
  CQハムラジオ別冊 QEX Japan No.17( 2015年 11月 19日発売 )に掲載予定。

1本で2度美味しい! 同調型バー・アンテナ ゲルマニウム・ラジオ
    肩から下げて街を歩く為のゲルマニウム・ラジオ
    同調型アンテナとしての応用例が。


巻き巻きコイル 親子で共演ラジオ
  親子で支え合う現代社会を反映した様なコンセプトのゲルマニウム・ラジオ


2017年の恵方巻きラジオ
  EMIクランプ・コアを使用した強電界専用ラジオ
  放送電波を受信して照明替わりのパワーLEDを点灯させる事も出来る便利なラジオ


持ち運び用ラジオ
 180 X 10mmフェライト・ロッドを9本使用した持ち運び用
   長さ685.8mm  径25.4mmのバー・アンテナを使用した持ち運び用


CQ hamradio 2017年 1月号 P136  - P140  作って合点! ラジオのしくみ
  記事の内容を補足してみました.

● 現代版・鉱石ラジオのすすめ  今まで、誰もやらなかったラジオが登場!
   東芝 TA78L007AP 無電源・三端子レギュレータ検波ラジオ
 USBメモリー検波ラジオ / microSDメモリー検波ラジオ  / B-CASカード検波ラジオ
 DATA-CARD検波ラジオ / ファミコン・ソフト検波ラジオ
  いろんな検波デバイス( 素子 )を試してみよう!


ちょっとした測定器や便利グッズなど

直流電流計、電圧計の目盛は合っていますか?

検波用ダイオードの性能比較・色んなゲルマニウム・ダイオード

いろんなゲルマニウム・ダイオード、検波デバイス

全国・電波ホットスポット探検隊員限定 ラジオ部品の貸し出しについて


イヤホン & ハイ・インピーダンス型ヘッドホン・スピーカー
     本物のクリスタル・レシーバー 本物のクリスタル・イヤホン
  マグネチック・レシーバー ダイナミック・レシーバーなども


● 使用した部品販売  
 他店では手に入りにくい部品があります。

ラジオに関する情報・・部品など



ミズホ通信 UZ-8DX ウルトラ・ループ 木枠アンテナを利用したアクティブ・ループ アンテナ

戻る